♪思いつき♪

読書・読書の記録
ホラー・サスペンス・恋愛・エッセイ ジャンルを問わずになんでも読むもの
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
Dear,こげんた―この子猫を知っていますか?
Dear,こげんた―この子猫を知っていますか? (JUGEMレビュー »)
mimi
衝撃が慟哭へ、そして感動から希望が生まれた
PROFILE
SEARCH
Link
<< 国家の品格_全国民に読んで欲しい! | main | 包帯クラブ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ダーク 桐野夏生
ダーク (上)
ダーク (上)
桐野 夏生

桐野夏生の作品を好んで読んでいる人なら
彼女の小説に登場する 女探偵 村善ミロと隣人の友さんはご存知のはず。
仕事に疲れながらも一人で生きていこうとするミロと、おかまの優しい友さんファンは多い筈。
この一冊は冒頭から それを否定してしまうところから始まる
「い〜〜〜っ シリーズ物でこんな設定ありぃ??」
って一冊です。

ミロも友さんも含め いい人は誰も出てこない
人間のダークな部分に焦点を当てた 本当に「ダーク」です。

状況によって人間はどんな風にも変わる、変わる要素を持っている。
怖いですねぇ〜〜
出来ればこういう極限の選択はあんまり人生の中であって欲しくないですね。

と、当時に極限でこそ「生」の強さってのが強調されるんでしょう。
| Ryuuko | | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://ryuuko.jugem.jp/trackback/147